筋肉痛・坐骨神経痛にブラックペッパー精油

ブラックペッパーには「βーカリオフィレン」が含有しています。
この成分は、体液循環促進・胃酸分泌を抑えるという効果がある。

便秘やガスがたまっていたり、消化不良にもいい。

筋肉痛・坐骨神経痛には血流を促進させ、局所的に温めてくれるので
とてもいい精油です。

スポーツアロマでは進んで取り入れたい精油となっています。
筋肉を酷使しているスポーツ選手や日常的にジョギング・ウォーキング・社会人野球・サッカー・スノーボード・スキーなど趣味でスポーツをされている方にも、筋肉のケアにはブラックペッパーを取り入れることで
いい筋肉状態に持っていけると思います。

坐骨神経痛で痛み止めを飲み続けると、
腎臓や肝臓に負担がかかります。
神経痛緩和を目的としたリ〇カは、とても効果的によく処方されますが、
結構強めの薬で、めまいやふわふわした感じ、ふらつきを起こす方もいます。
なので、代わりにブラックペッパー、鎮痛作用のあるラベンダーやレモンユーカリなど使うと緩和されてくると思います。

精油は高濃度で使用すればすぐ効く効果もありますが、
ブラックペッパーは高濃度で皮膚刺激があるので注意が必要です。
原液使用は控えたほうがいいでしょう。

もともと食品からできている精油は比較的使いやすくなっていて、
副作用もあまりないものが多いです。

坐骨神経痛で悩んでいる方には、おすすめの精油ですね。