心ってなぁに?

人は、心と体が別にあると考えられてます。

だって、心ってどこにあるの?

ってこと。

心は、考えたり、思ったり、感じたりしますよね。

胸に手を当ててよく考えな。

とも言われるけど、

実際に心ってあるの?

って考えるんですよね。

心は、本当は脳にあるのかな。

脳の大脳辺縁系にある大脳皮質と言うところで

感情や欲求など産み出されるんです。

で、脳が疲れるってことは、

自律神経のバランスが崩れていることが多い。

勉強して頭使いすぎて疲れたときは

ブドウ糖が足りなくなってるから補ってあげて。

脳の栄養は糖分しかないので。

自律神経は、ホルモンバランスの調整にも関わってくるから、

バランスが崩れると色んな所に影響が出てしまいます。

その、バランスを整えてくれるのが

アロマセラピー。

香りってすごいんだから!

ホントに心が落ち着くし、

リラックスできる。

海外では処方されると言う理由も分かるくらい。

日本はまだ雑貨扱いだから

と言われるけど、

私は雑貨扱いでむしろ自由に手に入ってラッキーって思ってます。

だって、

自由に使えて、薬飲まないで体が楽になったら最高でしょ(*^^*)

と言うことで、心の正体は脳。

脳を元気にさせてくれるのは

ブドウ糖とアロマセラピー。

アロマの香りが鼻の嗅球と言うところでキャッチ。

それが脳にピーーって伝わっていきます。

香りが直接脳に伝わるのは神経が脳に直接行ってるから。

直接伝わるとか、

目から入った情報もそうだもの!

色彩セラピーとかもそうね。

脳が疲れると、体が疲れる。

前向きな考え方ができるようになったり、

感情が関係して免疫が落ちたり、

色んな形で心(脳)と体が繋がっているんです。

いつも心も体も元気で、

人生無駄なく過ごせると

限られた時間が有効になると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中